組合概要

ホーム > 組合概要

組合概要

昭和42年12月に中小企業協同組合法による協同組合として県知事の認可を受けました。山梨県内で営業しているすべての遊技場が加盟しており、令和2年8月18日現在、59ホールが加盟し、身近で手軽な大衆娯楽を安心・安全に地域の方々に提供するため活動しております。山梨県 中小企業団体中央会の会員です。

総会での理事長挨拶

 本日は公私ともに大変お忙しい中、令和3年度総会への出席ありがとうございます。本来であれば、多くの来賓や関係各所の方々をご招待して、盛大の中にも厳粛に総会を開催すべきところ、ご承知のように新型コロナウイルス感染症問題で、このようなかたちで総会を開催することになりましたこと非常に残念に思います。しかしながら、このような情勢の中でも、警察本部生活安全部長様、許認可室長様、中央会指導員様には、ご多忙の中のご臨席を賜り深く感謝申し上げます。

 さて、昨年を顧みますと、未だに収束がみられない新型コロナウイルスの蔓延による感染予防対策、時間短縮営業、広告・宣伝の自粛から特措法第24条第9項による要請に基づく長期間にわたる休業など昼夜を問わずその対策に組合員の皆様にはご協力を賜りました。特に休業協力要請に対しては、当県は全国に先駆けて100%休業となりました。一方で、全国でも約98パーセント以上の店舗が休業しているのにもかかわらず、この間、マスコミ等による当業界へのいわれなきバッシングによって、一時は国民から反社会勢力企業とも批判され、苦渋の思いをいたしたのを昨日のように思い出します。そのような中でも、当組合は、自らの健康を顧みず、私ども県民の生命身体の安全を守ってくださっていた医療従事者に対して、フェイスシールドを寄贈するなど社会貢献活動へも精力的に取組んでまいりました。

 明るい材料もありました。長年の夢であった政府の公的融資が可能になり、旧規則機の撤去期間の延長です。暗闇の中に一筋の光明が見えた瞬間でした。しかし、コロナ禍は収束が見えず、遊技機メーカーも思い通りの遊技機生産に支障がでるなど、現在でも旧規則機の撤去問題は業界全体が取り組まなければならない困難性ある取組事項となっております。

 本年は、延期になったとはいえ、オリンピック・パラリンピックが開催され、この祭典で勇気づけられる年になると期待しております。しかしながら、私どもを取りまく環境は早々改善するとも考えておりません。

 私は、この総会に当たり、これまでの皆様のご理解とご協力に重ねて感謝申し上げるとともに、協同組合の目的である「相互扶助の精神」をさらに強め、経済的な地位の向上と安心・安全な娯楽でお客様に楽しんでいただける遊技場を目指していく覚悟であります。皆様の変わらぬご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げ、簡単ではございますが私の挨拶とさせていただきます。本日は誠にありがとうございます。

令和3年5月25日
理事長 星野 謙

総会宣言文

 我々は、ホールを取り巻く厳しい現状に鑑み、ファンが手軽で快適に遊技が出来る環境を整備し、関係団体と共に協力し合いながら、身近で手軽な大衆娯楽の原点に立ち返り、積極的にファンの回復・拡大を推進しなければならない。

 そのため、まずは我々ホール営業者が率先して「お客様あっての大衆娯楽である」という認識のもと、お客様に支持していただける環境に向けて、現状を変えていくという意識を持つことが必要である。お客様の期待に沿える場を提供するためには、遊技環境の見直し、新基準機の導入等について進めるほか、運営コストの削減の面からも遊技機の低価格化を早急に遊技機メーカーと改善に向けた手立てを講じていく必要がある。

 また、特に最重要課題として推進しているパチンコ・パチスロ遊技に関する依存問題を今年も引き続き、強力に推進することとし、この問題解消のため、従来から取り組んでいる各種施策に加え、新たに取り組むべき事項についても積極的に検討することとする。

 私たちは、パチンコ・パチスロ遊技が国民から親しまれ、幅広い客層から支持される大衆娯楽となるよう業界の健全な発展のため、総力を挙げて取り組むことをここに宣言します。

令和2年6月18日
山梨県遊技業協同組合
第53回通常総会

総会スローガン

  1. 業界団体と連携を図り、各種施策をより強力に推進しよう。
  2. 手軽で快適に遊技が出来る遊技環境の提供を進め、ファンの回復・拡大を推進しよう。
  3. 高コスト体質から脱却し、安定したホール経営を確立しよう。
  4. 地域社会との調和、共存を図り、意義ある社会貢献活動を積極的に推進しよう。
  5. 新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインに沿った万全な感染防止対策を徹底し、ファンに安全・安心な遊技環境を提供しよう。

所在地

組合名 山梨県遊技業協同組合
所在地 山梨県甲府市中央3-4-6
電 話 055-226-0038
FAX 055-226-0039

沿革

昭和42年12月 組合設立
平成元年 全日本遊技事業協同組合連合会が設立され加盟

組織図

組織図